愛の枯渇

‪この気持ちを何と呼べばいいのだろう。嫉妬でもなく、憎悪でもなく、孤独でもない、空洞の感情。

人並みに愛されてるはずなのに全然足りないんです、みんなにもっと愛して欲しい、ずっとわたしのことだけ見てて欲しい。こんなの変だよね。笑わせるなよ、わたしが可笑しいってことわたしが一番よく分かってる。

正体不明の感情に惑わされて空回りもいいところ、自己嫌悪なエブリデイ、あーあ、来世ではアイドルにでもなろうか。こんな軽率な発言をどうかお許し下さい、わたしはただ好意に餓えているだけ。枯渇という言葉が一番しっくりくるかもしれない。愛の枯渇。わたしのこと、あなたの愛でいっぱいにして欲しいの!溢れちゃっても良いよ、全部受け止めますから。

 

ここまで書いたところで自分が気持ち悪すぎて自己嫌悪のループみたいになってきたのでやめにしよう

寝たらきっと全部忘れるさ