どろどろに溶けたフラペチーノがかわいそう

友達と久々の再会、のち八時間以上も喋り続けて無敵な夜です。なんて満たされた心でしょう、このまま眠るのも惜しいくらい。

自分がそうなので、冷ややかな視線と意地悪い思考を持った人々といるのが本当に心地よいのです、今日も彼女は完璧な悪女でいてくれました。嗚呼、まるで自分までまるごと浄化されてゆくような感覚。愛さずにはいられないね。どろどろに溶けたフラペチーノがかわいそう。あの男もこの男もかわいそう。かわいそうなわたしたち。

 

話は変わりますが吉澤嘉代子さんの新譜『残ってる』、本当に詞が素晴らしいな。この曲が甘ったるいと感じてしまうわたしはもう若くないのだなと思う。二年前の自分を見ているようで痛々しいよ。