ふと

久しぶりにはてなブログを開いた。

昔の文章を読み返してみたけど色々と伝わってくることがあるなぁ。このころは本当に訳がわからないくらいにつらくて、今まで当たり前に出来ていた生活というものが何ひとつ上手にこなせなくて、必死に言葉に縋っていた気がする。たぶん、言葉を綴ることで必死に呪いを解こうとしていたのだと思う。

今は大分生きやすくはなってきたので、もう少し力を抜いて文章を書いてみようかなと思っています。

もうひとつ 最近読んだ「あたらしい無職」という本 日々の記録のような内容なのだけどとっても面白く読めたので やっぱり今の日々のこと、記録として残しておこうという気になりました

というわけでまたちょくちょく更新しようかなと思っているよ!