オカザキ

家から一歩も出ないような日に岡崎京子読むとこの世界には彼女以外何もいらない/私に寄り添ってくれるのは岡崎だけって気分になる とはいっても彼女の漫画は寄り添うような素ぶりはまるでないのだけれど 肯定も否定もしないのできっと救われたような気になるのだろう‬。