雨の日にやってくる鈍痛

洋菓子店にこぞって並ぶ女の人たち

静かすぎる池袋西口の喫茶店

初めて美味しいと感じたホットミルク

当たり前に美味しいバナナタル

映画館の先に広がるホテルのネオン

主任の耳にある大きなほくろ

肩の余っているタートルネック

副都心線で読む魚喃キリコ(好きと情はどう違うの?)

セックスに縋りつづける日常はいつになったら終るのだろう、と湯船の中でぼんやりと考える